CO2が見えると、クリーンな未来が見えてくる。

NEWS

  • MEDIA
    MONOistに当社代表 渡慶次のインタビューが掲載されました
  • MEDIA
    日立製作所研究開発グループのオウンドメディア「Linking Society」に対談記事Vol.3が掲載されました
  • PRESS RELEASE
    ゼロボード代表 渡慶次が、在タイ日本大使館などが主催し、タイ財閥が共催するイベント「Rock Thailand #4」の講演に登壇

メッセージ

脱炭素社会の実現には、私たち一人一人が環境負荷に対し関心を持ち、ライフスタイルを変革していかなければなりません。株式会社ゼロボードは、企業の脱炭素経営をサポートするサービスを展開しています。CO2排出量の削減が企業価値の向上につながる仕組みを、そして生活者を巻き込んだソリューションを展開することで、サステナブルな社会の実現を目指します。

私たちについて

GHG排出量算定・可視化クラウドサービス zeroboard

企業活動やそのサプライチェーン由来のGHG(温室効果ガス)排出量を、国際基準であるGHGプロトコルに基づいて算定・可視化できるクラウドサービスです。

もっと見る

zeroboardの主な機能

  • 算定
    膨大なデータ処理が必要なサプライチェーン排出量(Scope1-3)や製品・サービスごとの排出量の算定が可能
  • 報告
    GHGプロトコルなどの国際的な開示形式に加え、国内外の各種環境法令の報告形式での出力が可能
  • 削減
    視認性の高いダッシュボードによる排出量の削減管理やコスト対効果のシミュレーション機能
もっと見る

なぜ可視化が
必要なのでしょうか?

ESGや脱炭素に対する関心の高まりを受け、サステナブルファイナンスも拡大していることから、企業にとってGHG排出量は、財務影響に対するリスク管理上の重要指標となってきています。zeroboardでGHG排出量の算定・可視化を通して企業価値向上と地域のカーボンニュートラルの実現を目指しましょう。

もっと見る

2,000社以上に導入
多くの企業にご利用いただいております

zeroboardの活用が企業価値向上につながる仕組みづくりを目指し、ソリューションパートナーとの業務提携を多角的に推進しています。また、ユーザーから集積される膨大なGHGデータを削減対策や気候変動問題に対して還元し、社会のカーボンニュートラル実現に貢献いたします。

ソリューションパートナー導入企業事例

ソリューションパートナー

導入企業

その他の脱炭素化支援

CO2排出量の算定方法や、各社のビジョンにあったCO2削減計画の策定、カーボンオフセットの提供、顧客へのブランディングキャンペーンの実行支援を行います。

もっと見る
MEDIA
MONOistに当社代表 渡慶次のインタビューが掲載されました
MEDIA
日立製作所研究開発グループのオウンドメディア「Linking Society」に対談記事Vol.3が掲載されました
PRESS RELEASE
ゼロボード代表 渡慶次が、在タイ日本大使館などが主催し、タイ財閥が共催するイベント「Rock Thailand #4」の講演に登壇
2022/12/516:00 - 17:00
2022/12/5|来年6月に本年度の開示を行いたい方必見!TCFD対応ウェビナー
2022/12/1514:00 - 15:00
2022/12/15|CFP最前線!製品・サービス別CO2排出量 可視化ルールの最新動向ウェビナー
2022/12/2116:00 - 17:00
2022/12/21|初級者向け「脱炭素経営の始め方」ウェビナー

ゼロボードが適切に事業成長できるかが、日本の経済・社会、そして地球全体にとって重要になる

ゼロボード 顧問 夫馬 賢治

社会全体でのカーボンニュートラルが国際合意となる今、GHG排出量の可視化は、大企業だけでなく、全業種の中堅・中小企業にも必要となり、また金融機関も投融資や保険引受先の算出が不可欠となりました。一方、GHGを含めた環境フットプリントの算出は、国際ルールや業界ルールが多数存在し、非常に専門性の高い領域。このギャップを克服するためのソリューションが待たれていたところ、日本からゼロボードが登場しました。ゼロボードが適切に事業成長できるかが、日本の経済・社会、そして地球全体にとって重要になっています。

ゼロボードは世界のグローバルサプライチェーンを網羅したカーボンフットプリントの可視化を実現するフロントランナー

ゼロボード 顧問 伊坪 徳宏

脱炭素社会の構築には変革が不可欠です。気候変動対策において、DXを通して実現する試みが国内外で進んでいます。その中で、ゼロボードは世界のグローバルサプライチェーンを網羅したカーボンフットプリントの可視化を実現するフロントランナーとして、日本・世界の脱炭素社会の実現に貢献することを期待します。

採用情報

脱炭素社会に向けて一緒に働く仲間を募集しています。

開発職種

フロントエンドエンジニア

開発職種

UI・UX Designer

ビジネス職種

事業開発

コーポレート職種

コーポレート業務全般(採用メイン)

開発職種

バックエンドエンジニア

その他募集中一覧を見る でカルチャーを見る

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

お問い合わせ / 資料請求