私たちについて

ゼロボードは、気候変動による将来の不安のない、見通しのよい世界をつくることに貢献します。

メッセージ

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

脱炭素社会の実現には、私たち一人一人が環境負荷に対し関心を持ち、ライフスタイルを変革していかなければなりません。株式会社ゼロボードは、社会がゼロエミッション(CO2排出ゼロ)を達成するためのダッシュボード(計器盤)となるべく、企業、自治体、そして生活者を巻き込んだソリューションを展開して参ります。

コンセプトムービー

フィロソフィー

Mission

見通しの良い世界をつくる

グローバルな脱炭素トレンドにおいて、気候変動対応の主要プレーヤーは企業、そしてそこに関わる私たち自身です。ゼロボードは、企業のサステナビリティ開示をサポートするソリューションによって、企業活動の透明性を向上させることで、気候変動による将来の不安の無い、見通しのよい世界をつくることに貢献します。

Vision

グローバルな脱炭素経営パートナーとなる

私たちは、企業の脱炭素経営を支えるパートナーを目指します。
1社では成し遂げられない脱炭素社会を、多種多様な企業とともに築くエコシステムにて実現します。

Value

カスタマーサクセス
顧客の成功こそが私たちの成功です。サステナブルな社会の実現を目指し、共に歩みます。
信頼できるオープンなチーム
私たちはチームで動きます。それは、仲間を信頼し、困ったときに抱え込まず、助け、助けられることです。
地球丸ごと自分ごと
環境問題に限らず、社会課題や顧客課題など、身の回りのこと全てを自分ごととして、他人任せにせず、オーナーシップをもって取り組みます。
挑戦を楽しむ
私たちは、世界のどこにもないサービスを1からつくります。失敗を恐れず、その挑戦を楽しみ、互いに応援する組織であり続けます。
LOVE 💚︎︎ ZEROBOARD
私たちは、私たち自身がゼロボードの最大のファンであり続け、会社、サービス、そして仲間たちを大切にします。

プロフィール

代表取締役
渡慶次 道隆
JPMorganにて債券・デリバティブ事業に携わったのち、三井物産に転職。コモディティデリバティブや、エネルギー x ICT関連の事業投資・新規事業の立ち上げに従事。欧州でのVPP実証実験の組成や、業務用空調Subscription Serviceの立ち上げをリードした後、A.L.I.に移籍。電力トレーサビリティシステムや、国プロ向けの環境価値取引システムの構築を始めとした多くのエネルギー関連事業を組成。脱炭素社会へと向かうグローバルトレンドを受け、企業向けのCO2排出量算出クラウドサービス「zeroboard」の開発を進める。2021年9月、同事業をMBOし株式会社ゼロボードとしての事業を開始。東京大学工学部卒。
Twitter https://twitter.com/mtokeiji
顧問
夫馬 賢治
サステナビリティ経営・ESG投資アドバイザリー会社を2013年に創業し現職に就任し、東証一部上場企業や大手金融機関をクライアントに持つ。上場企業の社外取締役や、Jリーグ特任理事、国際NGO理事も務める。日本のESG投資の第一人者として、環境省、農林水産省、厚生労働省や地方自治体のESG分野の政策委員を数多く務めるかたわら、世界銀行や国連大学等でESG投資、サステナビリティ経営、気候変動金融リスクに関する講演を行なっている。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌でニュース解説も担当。ハーバード大学大学院リベラルアーツ(サステナビリティ専攻)修士課程修了。サンダーバードグローバル経営大学院MBA課程修了。東京大学教養学部(国際関係論専攻)卒。
Twitter https://twitter.com/kenjifuma
顧問
伊坪 徳宏
1998年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。
産業環境管理協会 LCA開発課研究員、産業技術総合研究所 LCA研究センター研究員・同 LCA手法研究チーム長、武蔵工業大学准教授、東京都市大学准教授を経て、2013年より同大学教授、2016年より同大学大学院環境情報学研究科長、2022年より同大学総合研究所サステナビリティ学連携研究センター長。
主著:『LIME3-グローバルスケールの LCAを実現する環境影響評価手法』(編著、丸善出版2018年)
でメンバー紹介を見る

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社ゼロボード(Zeroboard Inc.)
代表者
代表取締役 渡慶次 道隆
所在地
東京都港区港南二丁目15番1号
品川インターシティA棟 22階 SPROUND
設立日
2021年8月24日
事業内容
・温室効果ガス排出量算定・可視化クラウドサービス「zeroboard」の開発・提供
・脱炭素に関するコンサルティング
・ブランディング・キャンペーン支援
従業員数
83名(2022年10月31日現在)
受賞/選出
・2021年 Japan Summit Winter/Spring 2022 Energy Program Batch(Plug and Play主催)「Expo Winner(最高賞)」受賞
・2021年 ICJ ESGアクセラレータープログラム2021にて3冠を獲得(インクルージョン・ジャパン主催)
「脱炭素・サーキュラーエコノミー部門大賞」「三菱UFJ銀行賞」「ブレインパッド賞」
・2021年 SAPジャパン株式会社主催 スタートアップ向けプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」に採択
・2022年 週刊東洋経済「すごいベンチャー100」選出
・2022年 日ASEAN経済産業協力委員会主催「スタートアップ-ASEAN協業促進プログラム」に採択
加盟/参加団体など
・経済産業省カーボンフットプリント算定・
検証等に関する検討会(代表取締役渡慶次が
委員に就任)
・GXリーグ基本構想(主管:経済産業省)
・Green×Digitalコンソーシアム
(主管:JEITA 電子情報技術産業協会)
・(一社)グリーンCPS協議会
(主管:サプライチェーン排出量データ分科会)

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

お問い合わせ / 資料請求