資料請求 お問い合わせ

スマホを縦にしてご覧ください。

Please view with your phone in portrait.

SustainabilityConsulting

サステナビリティ経営コンサルティング

Strength

私たちの強み

  1. 01

    戦略策定や実践支援

    弊社のエキスパートが顧客のサステナビリティ経営に関して、戦略策定や実践支援を提供します。弊社サービスZeroboard Sustainability Platformと一体となったコンサルティングにより、サステナビリティ経営の実現に寄与します。

  2. 02

    サステナビリティ経営に関する政策動向・技術動向の研究、発信

    最新の国内外の政策動向や各企業の対応、そこから得られる示唆などをレポート形式で発信します。社会全体のサステナビリティ領域の知見向上に貢献します。

  3. 03

    サプライチェーン・最先端のプロダクト提供

    最新の規制・顧客動向を反映したプロダクト開発を実施します。当社の顧客は安心してグローバル標準のサービス提供を受けることができます。

Expert

エキスパート紹介

サステナビリティ経営に関するエキスパートが、課題に寄り添い支援します。

当社では、サステナビリティ経営に関する国内外の動向把握や深い専門性に基づくリサーチ、およびそれらの研究成果を社内外へ発信する社内シンクタンク、ゼロボード総合研究所(通称「ゼロボード総研」、英名 Zeroboard Research Institute)を設置しています。
また、カスタマーサクセス本部にも、TCFD開示対応支援、CDP気候変動質問書の回答支援、SBT取得支援等に携わってきたエキスパートを抱え、お客様へのコンサルティング業務を提供しております。

  1. ゼロボード総研 所長

    待場 智雄

    Tomoo Machiba

  2. ゼロボード総研
    シニアフェロー

    石森 昌子

    Masako Ishimori

  3. ゼロボード総研
    コンサルタント

    深井 晶央

    Akihisa Fukai

  4. ゼロボード総研
    シニアフェロー

    磯部 眞弓

    Mayumi Isobe

  5. ゼロボード総研

    園田 隆克

    Takayoshi Sonoda

  6. ゼロボード総研
    アナリスト

    鍋島 美月

    Mizuki Nabeshima

  7. ゼロボード総研
    コンサルタント 兼 
    カスタマーサクセス部
    脱炭素支援エキスパート

    陳 怡靜

    Iching Chen

  8. カスタマーサクセス本部
    カスタマーサクセス部部長
    脱炭素支援エキスパート

    津倉 仁奈

    Nina Tsukura

  9. カスタマーサクセス部
    脱炭素支援エキスパート

    高村 比呂典

    Hironori Takamura

  1. ゼロボード総研 所長

    待場 智雄

    Tomoo Machiba

    朝日新聞記者を経て、国際的に企業・政府のサステナビリティ戦略対応支援に携わる。GRI国際事務局でガイドライン改訂等に携わり、OECD科学技術産業局でエコイノベーション政策研究をリード。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)で世界各地の再エネ技術データのナリッジマネジメント担当、UAE連邦政府でグリーン経済、気候変動対応の戦略・政策づくりを行う。国連気候技術センター・ネットワーク(CTCN)副所長として途上国への技術移転支援を担い、2021年に帰国。外資系コンサルのERMにて脱炭素・ESG担当パートナーを務め、2023年8月よりゼロボード総研所長に就任。2024年1月よりグローバル・サステナビリティ基準審議会(GSSB)理事を務める。上智大学文学部新聞学科卒、英サセックス大学国際開発学研究所修士取得。

  2. ゼロボード総研
    シニアフェロー

    石森 昌子

    Masako Ishimori

    株式会社日清製粉グループ本社にて、環境・サステナビリティ業務に従事。工場環境監査や製品CFP算定から、グループのマテリアリティ特定、方針類や戦略策定、ESG評価対応など幅広く経験。2022年12月よりゼロボードに参画。生物多様性などの調査研究も担当。明治大学大学院農学研究科修了(修士)。

  3. ゼロボード総研
    コンサルタント

    深井 晶央

    Akihisa Fukai

    いすゞ自動車株式会社にて、全社環境推進業務に従事。組織のGHG排出量 (Scope1,2,3)、製品LCAの算定を専門分野として持ち、各種環境法令への対応、ISO14001などに携わる。並行して、自動車技術会や日本LCA学会などへの論文投稿や、大学で外部講師を務めるなどアカデミアでも活動。2023年2月にゼロボードへ参画し、脱炭素支援のエキスパートとして、CFP算定のコンサルティングを軸に、組織のGHG排出量算定支援を担当。

  4. ゼロボード総研
    シニアフェロー

    磯部 眞弓

    Mayumi Isobe

    日産自動車株式会社にて、LCA業務に約20年間従事。日産リーフなどの個車のLCA算出方法を確立し、外部審査機関にて第三者認証取得に携わる。併せて、自動車工業会等での渉外、日本LCA学会理事など幅広い活動を経験。2023年4月にゼロボードへ参画し、LCA支援のエキスパートとして、CFP算定のコンサルティングを軸に製品のLCA算定支援を担当。筑波大学大学院環境科学研究科修了(修士)。

  5. ゼロボード総研

    園田 隆克

    Takayoshi Sonoda

    国内のクレジット制度立ち上げに関わり、第三者検証及び計画作成支援業務に従事。クレジットの利活用を通じ、地域活性化及び企業の環境ブランディング構築を行う。ゼロボードでは、排出量算定、ESG情報開示及び第三者検証受審を支援。

  6. ゼロボード総研
    アナリスト

    鍋島 美月

    Mizuki Nabeshima

    筑波大学生命環境学群生物資源学類卒。前職 日本自然保護協会にて会員管理や会計を担当しながら、自然保護・教育普及活動に従事。ゼロボードでは、生物多様性に関わる調査・研究、TNFDやSBT FLAGを担当。

  7. ゼロボード総研
    コンサルタント 兼 
    カスタマーサクセス部
    脱炭素支援エキスパート

    陳 怡靜

    Iching Chen

    東北大学、早稲田大学、国立研究開発法人などで研究員としてLCAによる環境負荷・経済的影響の定量的評価に従事。また東北大学では国内外の研究機関との交流や企業連携を運営し、多数の専門家ネットワークを保有。2023年にゼロボードに参画。資源循環モデル、低炭素社会の政策分析、蓄電池システムのコスト評価・技術課題等の知見を持ち、LCA算定のコンサルティングを軸に製品CFP算定支援を担当。東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻博士課程修了、博士(工学)。

  8. カスタマーサクセス本部
    カスタマーサクセス部部長
    脱炭素支援エキスパート

    津倉 仁奈

    Nina Tsukura

    三井住友トラスト基礎研究所にて副主任研究員、三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社にてESG推進マネージャーを務める。2022年にゼロボードに参画。脱炭素支援のエキスパートとして、排出量算定のほかにも、TCFD対応、CDP回答、SBT認証取得支援など、専門知見を生かした脱炭素経営全般の支援を行っている。大阪大学国際公共政策研究科修了(修士)。

  9. カスタマーサクセス部
    脱炭素支援エキスパート

    高村 比呂典

    Hironori Takamura

    事業会社での環境部門等を経て、ERM日本株式会社、EY新日本有限責任監査法人およびアクセンチュア株式会社にてそれぞれサステナビリティに関するコンサルティングサービスを実施。気候変動のみならず、環境・労働安全衛生・社会人権までを含むサステナビリティ分野について、幅広い業種の事業者を支援。サステナビリティに関しては20年以上の経験を有し、気候変動のほか、化学物質管理などにも特に強みを持つ。2024年よりゼロボードに参画。

Column

コラム・レポート

ゼロボードのエキスパートによる、ESGにまつわる様々なコラム・レポートを掲載しています。