資料請求 お問い合わせ

スマホを縦にしてご覧ください。

Please view with your phone in portrait.

2024.2.26 (月) 15:00-16:00

自社ウェビナー

効果的なネット・ゼロへ向けたロードマップの策定と実行 ~カーボンクレジット市場の最新動向を解説~

詳細情報

開催日時: 2024年2月26日(月) 15:00~16:00
開催方法: オンライン(zoom)
申込URL:https://go.zeroboard.jp/l/967333/2024-01-15/54hyk
申込期日: 2024年2月22日(木) 正午
参加費: 無料
定員: 500名

概要

本ウェビナーは、国内最大のエネルギーのマーケットプレイスを運営するenechain、農家向け脱炭素施策の収益化とカーボンクレジットの流通サポートを行うフェイガー、GHG排出量算定・可視化ソリューション「Zeroboard」を提供するゼロボードの3社共催セミナーです。

気候変動の脅威が顕在化し、GHG排出をいち早くピークアウトさせる必要が認識される中において、多くの国や企業がGHG削減に向けたアクションを迫られています。ここ数年は、企業の自主的な削減努力に加え、カーボン・クレジットの利用による排出相殺を主張する企業が増加する一方で、特定クレジットについての削減効果を疑問視する報道も見受けられます。また、本邦においても、複数のカーボン・クレジット市場が開設されたことを受け、カーボン・クレジットへの関心が高まりつつあります。

本ウェビナーでは、本質的かつ実効性の高いネットゼロへむけたロードマップ策定のための基本的な考え方から、カーボンクレジット市場の最新動向、さらに、農業系カーボンクレジットに関する具体的知見を得ることができます。

お気軽にご参加お待ちしております。

【概要】
・カーボンニュートラル・ロードマップの策定と実行について
・カーボンクレジットのマーケット全体の動向に関して
・農業系カーボン・クレジットについて

登壇者

株式会社enechain 執行役員 脱炭素事業本部長

樽井 直良 氏

新卒でJAPEX(石油資源開発)に入社し、貯留層エンジニアとして国内の油ガス田の埋蔵量評価や生産管理を担当。その後、ボストン コンサルティング グループにて、主に電力会社向けに中長期の事業戦略策定といったコンサルティングを提供。2020年1月の創業期にenechain入社。脱炭素事業においては事業立ち上げをリード。2024年1月より執行役員。

株式会社フェイガー CSO

上本 絵美 氏

株式会社リクルートにてセールス部門責任者として企業の集客支援、ブランディングを担当。行政など様々なステークホルダーとの協業経験を活かしフェイガーに参画。日本ではまだ認知の低いカーボンクレジットの普及と啓発に奔走しながら、顧客企業と共に日本のネット・ゼロの未来を切り開く挑戦を続けている。

株式会社ゼロボード 代表取締役

渡慶次 道隆

JPMorganにて債券・デリバティブ事業に携わったのち、三井物産に転職し、コモディティデリバティブや、エネルギー x ICT関連の事業投資・新規事業の立ち上げに従事。その後、A.L.I. Technologiesにて電力トレーサビリティや環境価値取引のシステム構築などエネルギーソリューション事業を牽引。脱炭素社会へと向かうグローバルトレンドを受け「zeroboard」の開発を進める。2021年9月に同事業のMBOを実施し、株式会社ゼロボードとして事業を開始。東京大学工学部卒。

お知らせ・注意事項

・本ウェビナーの内容は、予告なしに変更されることがあります。
・「Zoom」を使用したオンラインセミナーです。お申込み後に配信用URLを開催前日にご案内します。
・企業名が不明な方、Gmailなどのフリーアドレスでご登録の方は参加をお断りさせていただきます。
・当社と競合・同業にあたる企業の方、個人としての参加はお断りをさせていただきます。
・配信用URLは当日朝までに、ご登録メールアドレスに送付いたします。

お申し込み

※ 広告をブロックしているとフォームが表示されないことがございます。お手数ですが表示制限を解除してから再読み込みをお願いいたします。