SOLUTION 1

企業/自治体向け

CO2排出量算出クラウドサービス zeroboard

気候変動が社会に与える影響や、グローバルに推し進められる様々な気候変動対策が今後さらに強化されていくことを考えると、あらゆる企業にとって環境配慮型経営への移行、とりわけCO2排出量削減へ向けた取り組みは待ったなしの状況になっています。

しかし、それらの経営努力をコストとしてしか認識できないのであれば、その活動は持続可能なものにはなり得ません。企業向けクラウドサービス「zeroboard」は、企業の脱炭素化へむけたアクションを企業価値の向上へつなげることをサポートします。

具体的には、以下の4つのアプローチでサービス提供を行います。

CO2排出量の算出・把握

スコープ1及びスコープ2の効率的な収集・可視化はもちろんのこと、煩雑なデータ収集が必要だったサプライチェーン排出量(スコープ3)の算出を、グローバル基準(GHGプロトコル)に基づいて簡単に算出・可視化することが可能です。様々なビジネスツールとの連携による入力作業の削減や、サプライチェーンの上流に位置する取引先企業からのデータ連携(CO2トラッキング)も可能です。

排出量の削減・カーボンオフセット取引

会社としてコミットしたCO2削減目標に基づく実績管理が可能です。zeroboardのパートナー企業のもつ削減ソリューションの提案や費用対効果のシミュレーション機能に加え、どうしても削減できない排出量については、プラットフォーム上でカーボンオフセットが可能です。

情報開示・サプライチェーン内での可視化

統合報告書や各種調査機関向けの報告書作成機能に加え、省エネ法、温対法などの報告書式でのエクスポートも可能で、社内・グループ内のデータ集計の労力が大幅に削減できます。また、ゼロボードが連携している金融機関や自治体へのデータ開示や、納品先あるいは消費者へ提示するための商品毎のCO2排出量の算出機能を提供することで、非上場企業であっても、企業価値の向上やキャピタルコストの低減といった形で、CO2排出量削減にメリットを見出すことを可能にします。

最終消費者の巻き込み

B2Cサービスとの連携APIにより、最終消費者へのサービス提供シーンでの排出量可視化・小粒のカーボンオフセット取引を提供します。消費者への啓蒙・ライフスタイル変革につなげることで、脱炭素化へ向けた取り組みが支持される社会を実現します。

SNSでシェアする

脱炭素領域のスペシャリストが、
あなたの課題を解決します。

豊富な事業経験を持つコンサルタントが、
お客さまの課題に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / 資料請求