SOLUTION 1

企業/自治体向け

日立製作所
カーボンオフセットプラグ

使った電力のCO2排出量の可視化・オフセットができるデバイス

背景・課題

環境に配慮した行動が求められている中、これまでは環境にやさしい電力を「いつでも」「どこでも」使うことができる手段がなかった。

解決方法

日立製作所様とA.L.I.Technologiesで、カーボンオフセットができる通信機能付デバイスとアプリを共同開発。本プラグは、使った電力量をプラグ内で測定し、通信機能によりクラウドにアップロードする。その電力量相当分を自身がアプリ上で選んだ環境価値でカーボンオフセットすることでCO2ゼロの電力を実現する。小口のカーボンオフセットの実現には、A.L.I.Technologiesのzeroboardを活用している。

このソリューションで見込まれる効果

カーボンオフセットプラグを使うことにより、使用した電力のCO2排出量を意識709、オフセットすることが可能となる。企業のCO2排出量のうち、事業所の外で発生する電力使用量の把握にも活用可能。

zeroboardの活用方法

環境価値の”買い手側”のソリューションとして取引システムや環境価値管理機能を利用する。

zeroboard活用による効果

zeroboard活用で、これまでは取引は大口、環境価値無効化手続きがアナログ、リアルタイム性がないなどの課題があったが、zeroboardを活用してCO2算出、リアルタイム性、小口取引、デジタル売買を実現する。

ALIでは、zeroboardの展開とともにエンドユーザーを巻き込んだソリューションの共同開発をパートナーと進め、カーボンニュートラルの世界の実現を目指します。

SNSでシェアする

脱炭素領域のスペシャリストが、
あなたの課題を解決します。

豊富な事業経験を持つコンサルタントが、
お客さまの課題に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / 資料請求