NEWS

2022.04.13

MEDIA

月刊事業構想に掲載されました

地域脱炭素を推進するCO2算定ツール「zeroboard」を通した協業事例として、長瀬産業様、小田原市様とともに、月刊事業構想 2022年5月号に掲載されました。

SNSでシェアする

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

ゼロボードは、脱炭素社会を目指す企業やサービスをテクノロジーで後押ししています。
CO2排出量を消費者に見える化することで、ライフスタイルに変化をもたらし、
誰もがあたりまえに環境課題に取り組むことができる社会の実現を目指します。

お問い合わせ