NEWS

2022.04.05

NEWS

三菱UFJ銀行が「zeroboard」の全店展開を開始

 株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員:半沢 淳一、以下「三菱UFJ銀行」)は、株式会社ゼロボード(以下「当社」)が開発・提供する、GHG(温室効果ガス)排出量算定・可視化クラウドサービス「zeroboard」の全店展開を開始いたしました。

 本取り組みは、三菱UFJ銀行の法人営業担当者から紹介の他、株式会社BusinessTech(代表取締役CEO:三浦 一大)が提供している「ビジクル」を通しても、顧客紹介を受けるものです。「ビジクル」は、三菱UFJ銀行の連結子会社である株式会社BusinessTechが提供している社会課題や経営課題に対して最適なソリューションを提案できる問題解決プラットフォームです。

 脱炭素分野の課題解決ソリューションとして、当社の「zeroboard」を提供し、顧客企業の脱炭素経営を支援いたします。今後は「ビジクル」とも連携を深めてまいります。

■三菱UFJ銀行のプレスリリース
https://www.bk.mufg.jp/news/admin/news0405.pdf

■GHG排出量算定・可視化クラウドサービス「zeroboard」とは
https://zeroboard.jp/1540

SNSでシェアする

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

ゼロボードは、脱炭素社会を目指す企業やサービスをテクノロジーで後押ししています。
CO2排出量を消費者に見える化することで、ライフスタイルに変化をもたらし、
誰もがあたりまえに環境課題に取り組むことができる社会の実現を目指します。

お問い合わせ