NEWS

2022.03.16

PRESS RELEASE

ゼロボード、カーボンオフセットアプリ「zeroboard me」を開発し提供開始

〜個人の活動によるCO2を実質ゼロにー消費者の意識を高め行動変容を目指すアプリ〜

 企業や自治体のGHG(温室効果ガス)排出量の算定・可視化を支援する株式会社ゼロボード(本社:東京都港区、代表取締役:渡慶次 道隆、以下「当社」)は、個人の活動により排出されるCO2を実質ゼロにするカーボンオフセットアプリ「zeroboard me(ゼロボードミー)」を開発し、2022年3月16日(水)に提供を開始いたしました。

開発に至った背景

 世界的な脱炭素化の流れの中、金融市場や取引先から事業活動に伴うCO2をはじめとしたGHG排出量の把握と開示、さらに削減への取り組みが求められています。その社会的要請に応えるため、当社は企業や自治体向けに、GHG排出量の算定・可視化クラウドサービス「zeroboard(ゼロボード)」を開発・提供しております。

「zeroboard」を活用いただくことで、「GHG排出量を開示し、脱炭素経営を推進する」という企業課題には応えられるものの、「進行する気候変動に歯止めをかけるために、消費者の意識を高め行動変容を促す」という社会課題を解決するためには、消費者を巻き込んだ取り組みが必要です。そこで当社は、個人の活動によって排出されたCO2を算定して見える化し、カーボンオフセット*ができるアプリ「zeroboard me」を開発いたしました。

「zeroboard me」とは

 個人の活動によって排出されたCO2を算定して見える化し、カーボンオフセットができる、BtoC企業向けのアプリです。通常小口取引ができないJ-クレジットなどの環境価値を当社が在庫として持ち、そこから消し込むことで小口でのカーボンオフセットを実現できるシステムを構築いたしました。
 カーボンオフセットを行うと、その証明書となる各種SNSへの投稿用フレームがダウンロードできる仕組みとなっています。SNSに投稿しシェアすることは、個人が行った脱炭素アクションを広く共有し、その行動への共感を呼ぶことに繋がります。それが連鎖することにより、徐々に消費者の環境への意識を高め、脱炭素化実現への一助となります。消費者の目線に立ち「環境に配慮するライフスタイルはカッコいい」という世界観を作ってまいります。
 SNSの特性を活かし個人間での流行を促すきっかけとなる「zeroboard me」は、プロモーションやブランディングのツールとして幅広い企業やキャンペーンでご活用いただけます。
 尚、当社はカーボンオフセットの実行、その証明書の発行ならびにSNS投稿への一連の連携機能に関する国内特許を取得しています。(特許第6933417号)

*:カーボンオフセット
人間の経済活動などによって「ある場所」で排出されたCO2を、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業(排出権購入)による削減活動によって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称。本リリースでは排出量に見合ったカーボン・クレジットを購入し、排出したCO2を実質ゼロにすることを指す。
環境省ホームページ:https://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html

「zeroboard me」の特長

左)CO2排出量・カーボンオフセット料金表示画面イメージ 右)カーボンオフセット証明書イメージ
  • 多くの方に馴染みのあるLINEミニアプリを使用
  • 活動量(種類)を選択(入力)するだけで、CO2排出量からカーボンオフセット料金を算定
  • 任意でカーボンオフセットをすることが可能
  • LINEPayでの支払い機能を付加予定

※デザインは変更になる可能性があります。 

 「zeroboard me」は、企業が環境に対する取り組みをブランディングと捉え、消費者を巻き込んだサービスを展開することで、該当領域での“第一想起”を獲得し「消費者に選ばれる企業」になることを、開発力と脱炭素関連の知見との両面から支援してまいります。

会社概要

会社名:株式会社ゼロボード|Zeroboard Inc.(https://zeroboard.jp
所在地:東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟22階 SPROUND
代表者:代表取締役 渡慶次 道隆
設立:2021年8月24日
事業内容:温室効果ガス排出量算定・可視化クラウドサービス「zeroboard」の開発・提供/電力・環境価値に関するコンサルティング/ブランディング・キャンペーン支援

【採用について】
当社では、脱炭素社会に向けたサービス構築を一緒に進めていくメンバーを募集しています。ビジネス、エンジニア、コーポレートなど募集ポジションは多岐にわたります。私たちのビジネスやプロダクト、チームにご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。
採用に関するお問い合せ先:recruit@zeroboard.jp

導入に関するお問合せ先:info@zeroboard.jp
報道やご取材についてのお問合せ先:pr@zeroboard.jp

SNSでシェアする

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

ゼロボードは、脱炭素社会を目指す企業やサービスをテクノロジーで後押ししています。
CO2排出量を消費者に見える化することで、ライフスタイルに変化をもたらし、
誰もがあたりまえに環境課題に取り組むことができる社会の実現を目指します。

お問い合わせ