NEWS

2022.01.12

EVENT

登壇情報 |2/25(金)| 情報技術協会「CO2排出量の見える化と算定方法」

情報技術協会主催【Live配信セミナー】~自社・サプライチェーンにおける~ CO2排出量の見える化と算定方法にて、当社代表 渡慶次が講演することとなりました。

開催概要

セミナー名:【Live配信セミナー】~自社・サプライチェーンにおける~ CO2排出量の見える化と算定方法
開催日:2022年2月25日(金)10:30-16:15
開催方法:zoom開催。要事前申し込み。
参加費:1名につき60,500円(消費税込み、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき55,000円(税込)〕
講師:
1.みずほリサーチ&テクノロジーズ(株) 環境エネルギー第2部 コンサルタント 小林 将大 氏
2. (株)ゼロボード 代表取締役 渡慶次 道隆
3. RAUL(株) 代表取締役 江田 健二 氏
主催:情報技術協会

■第2部に渡慶次が登壇します。
<13:00-14:30>【第2部】企業価値向上のための脱炭素経営

【講演項目】
1.脱炭素化のグローバルトレンド
 1-1.GHGプロトコル
 1-2.CO2排出量の考え方
 1-3.スコープ3導入の意味
 1-4.スコープ3によるサプライチェーンへの影響
 1-5.プロダクトカーボンフットプリント

2.産業界の動き
 2-1.TCFD提言
 2-2.日本企業にとってのリスクと機会
 2-3.産業界での脱炭素取り組み事例
 2-4.業界団体の動き

3.CO2排出量算出・開示の実態
 3-1.排出量の把握
 3-2.削減施策
 3-3.地域脱炭素ロードマップとの整合
 3-4.ネットワーク効果

申し込み方法

詳細・聴講申し込みはイベントページをご覧ください。
<ゼロボードウェブサイト特典>
聴講希望の方は、お申し込みの際に「ゼロボード紹介」と書いていただければ、参加費が2割引となります。
https://www.gijutu.co.jp/doc/s_202510.htm

SNSでシェアする

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

ゼロボードは、脱炭素社会を目指す企業やサービスをテクノロジーで後押ししています。
CO2排出量を消費者に見える化することで、ライフスタイルに変化をもたらし、
誰もがあたりまえに環境課題に取り組むことができる社会の実現を目指します。

お問い合わせ