NEWS

2021.12.22

NEWS

岩手銀行が当社の「zeroboard」の取り扱い開始を発表

 株式会社ゼロボード(以下「当社」)が開発・提供するCO2排出量算出・可視化クラウドサービス「zeroboard(ゼロボード)」を、岩手銀行(頭取 田口 幸雄)が取り扱いを開始することを発表しました。なお、本サービスの取扱いは、東北の金融機関初となります。

 本取り組みを通じて、岩手銀行が有する地域ネットワークや金融機関としての知見と、ゼロボードが有する脱炭素経営の知見とクラウドサービスを掛け合わせ、地域企業や自治体の脱炭素経営を支援します。具体的には、2022年2月から、岩手銀行の法人・個人事業主のお客様に対する、クラウドサービス「zeroboard」の提供を通じて、CO2 排出量の算定・可視化を支援する予定です。

■岩手銀行のプレスリリース
https://www.iwatebank.co.jp/assets/pdf/20211217_zeroboard.pdf

■zeroboardの詳細
https://zeroboard.jp/solution

SNSでシェアする

CO2が見えると、
クリーンな未来が見えてくる。

ゼロボードは、脱炭素社会を目指す企業やサービスをテクノロジーで後押ししています。
CO2排出量を消費者に見える化することで、ライフスタイルに変化をもたらし、
誰もがあたりまえに環境課題に取り組むことができる社会の実現を目指します。

お問い合わせ